CR F a-nationを動画で見た感想

CRF a-nationを動画で見た。なんだか9分割になっています。メロン図柄を超えると熱いらしいです。しかしながらどうして歌ぱちに9分割液晶なのでしょう?パワフル関連機種なのでしょうか?確かにパワフルばかり打つとても好きなマニア的な人がいるかも知れません。が歌ぱちはやはり中森明菜シリーズのような感じがいいのではないでしょうか?SANKYOが歌ぱちを手掛けるとどうも何も関連性がわからないストーリー仕立てにしてみたり、役物完成で小当たりばかりを見せられる機種(かなり前)そして今回のような9分割にしてみたり、と何かしら絡めてきます。京楽や大一のような純粋にアーチストを際立たせて全面に出すような演出でいいのではないでしょうか?かなり昔からSANKYOの歌ぱちには疑問を持っています。その路線はSANKYOは変える様子はありません。かなり前からそうです。誰か偉い人が方向性を決めているのでしょうか?疑問です。