チェリーが当選したら

スロットはコイン3枚入れレバーをたたいてボタンを押しリールを留める作業で1ゲームとカウント。これ毎に1つだけ、小役、ボーナス役を抽選。パチンコでいうあたりかどうか抽選しているのと一緒。小役抽選で、その当選払出に応じた枚数コインが払出され、ボーナス当選なら、ボーナスゲームが始まります。そして北斗はストック機で、プレイ中当選したボーナスをそのGで放出せず、放出可能な状態になるまで貯留。流れは2枚チェリー、スイカを引き、今いるモードに当選し、前兆消化し、7あるいは北斗が揃えられるという具合。

そして、いろいろ調べてみれば高確率モード確定などいろいろありますが、普段わからないものと思ってください。通常G中モード昇格抽選する小役=チェリーやスイカを引けば今いるモードから昇格できる抽選をします。ですが、これも昇格したのかどうかぱっと見分からず、2枚チェリー、4枚はもともと一緒で、チェリーが当選したとき同時に3対7ぐらいで2枚か4枚に振り分けられるのです。