作成者別アーカイブ: にゃむ

ビタ押しを頼まれた機種

パチスロではボーナスが確定してたとしてもボーナス図柄が揃えなければいつまで経ってもボーナスが始まらず初心者にとっての難関の一つでもありますがホールにて店員を呼び出し目押しをしてもらったり隣り客に頼む光景が良く見受けられますが私自身も初心者の頃には当たりを引いた時など他の人に目押しを頼んでいた時期が懐かしく、スイカやチェリーが告知された時も目押しを頼んでおりました。そんな私もパチスロ経験を積んできた頃に、とあるホールにてSammyのパチスロを打っている時に隣りのお婆さんにビタ押しを頼まれてしまいました。5号機で今時でビタ押しを必要とする機種は私と同じ台を打っていた、ろくでなしブルースですがビタ押しを頼まれた事よりもお婆さんがヤンキーシリーズのスロットを打っていた事に驚きました。
この機種はボーナス中に告知したら逆押しで赤7をビタ押しに一度でも成功したら払い出し枚数が少し増えるのですが何とか揃えてあげたら大層喜んでますが、よりによって連荘をしており、その都度逆押しを頼まれましたが我ながら見事にビタ押しを全て成功してお婆さんも、さぞかし上機嫌だなと思いました。

真田純勇士ラブストライクを打ってみたい!

前作の「真田純勇士すぺしゃる」が出てから早数年。
やっと新作が出てくれましたね!
しかし行きつけのホールには1台しか導入されておらず、
残念ながらまだ1回も打てずにいます。
いつも誰かが座っているので人気台っぽいですね。
打ちにいきたいな~と思っているので新作についても結構調べているのですが、
なかなか楽しめそうです。
天井も約850と最近の台にしては軽めですし、
ちゃんと恩恵として「ART当選」があるのも良いですね。
さすがにボーナス当選だけだと残念な気持ちになってしまいますし。
そしてなんといっても真田で楽しいのがARTである「バナナスプラッシュ」です。
前作ではタッグの相性ごとに上乗せのしやすさが変わったりしていましたが、
今作でもそれは変わらずにあるようなのでぜひ打ってみたいです!
ST型ARTである常夏の陣からの突入なのでまずは「常夏の陣」に突入させなければいけないのですが・・・。
それにしても楽しそうで、
前作の楽しさを持ち合わせながらグレードアップさせた感じがたまりません。
早く打ちたくてうずうずしている毎日です。

コードギアスR2!なかなか楽しめました。

コードギアスは前作あまり打ち込んでいなかったのですが、
今回は周りの評判もよく、とにかくかっこいい!ということなので打ってみることにしました。
コードギアスもなんだか重そうなイメージだったのですが、
打ってみると案外あっさりBIGボーナスに当選!
そのままARTにも突入しました。
といってもあまりゲーム性を理解していないまま打っていたので、
ナビに従いながらただただゲーム数を消化していきました。
そこでふと思ったのはどうやら「北斗の拳」に似てる?ということです。
「VS」や「SP」をストックしてセット数を継続していく感じは北斗と似てますよね。
上手いことハマったのか、どんどん継続していき、
なんと上位ARTの「ゼロレクイエム」に突入することができました。
調べてみると期待値が約2200枚ということだったのでテンションが上がります。
演出は打っていて楽しいし、アニメをあまり知らなくてもなんとなく内容を理解した気にもなれました。
結果は「2000枚」で終了でしたが、
ほぼ期待値通りだったので大満足です。
ただ、あまりにもあっさり出てしまったので全然通常時を打ち込めていません・・・。
次はこんなに早く当たらないと思いますのでじっくり通常も打ち込んでみたいと思います。

 

秘宝伝 伝説への道を打ってみた感想

秘宝伝の新台を打ってみましたが、
まず前作とのゲーム性の違いにびっくりました!
というのも今回の秘宝伝は「バジリスク絆」に近く、
「秘宝チャンス」を経由してARTに突入する感じなんですね。
絆と同様に秘宝チャンスの天井が500Gなのでますます似てます。
ずるずるとやめられなくなるので正直このタイプは打ちたくないのですが、
ピラミッドを回したい!!という思いだけで打ってみました。
何度か打ちましたが、がっつり2000枚出たのは1度だけでした。
2000枚出たときはとにかく上乗せが半端なく、
もちろん念願の「ピラミッドを回せ」を聞いて回すことができました。
1回の上乗せで軽く100Gは乗るので、打っていて爽快感は半端ないですね。
ただ、純増が低くボーナスが絡むことは滅多にないので、
メダルを増やすのには結構な時間がかかります。
上乗せの種類が豊富なので楽しめますし、秘宝伝シリーズの過去の曲などが流れたりして
打っていて楽しかったのですが、
「勝ちたい!」という日に打つ台ではないかもしれませんね。
自分的にはメダル持ちもよく、よく回るのであんまり投資できないけど打ちたい!という日には
また打ってみたいと思います。

大都技研の新台と言えばシェイク3!!

(SHAKEⅢって書くと「しゃけ」って読んでしまうの私だけ?w)

シェイク3は前作のファンでしたので、また打ってみたい機種ですね。

ブラックラグーン2で2500枚!

ブラックラグーンは初代の天井恩恵でおいしい思いをさせてもらったので
「2」にもちょっぴり期待をしていました。
といっても、重い台なので負けを覚悟して打つことに。
今回のブラックラグーンも前作と同様に天井恩恵は「無限ART」ですが、
打ち始めが300G程度なのでさすがに天井狙いはできませんでした。
というか、ブラックラグーンで600Gくらいまわっている台をあまり見かけたことがありません。
そのくらい回っていたらマイナス覚悟でも天井狙いできるんですけどね。
ということで、300Gくらいから打ち始め400G手前であっさりボーナス当選です。
BIGでほっとしながらバレットバトルに突入。
なんとこれもあっさりARTに突入しました。
なんとも簡単に当たってくれてこちらとしてはうれしい限りです。
その後も上乗せ特化ゾーンの「ヘブンズラッシュ」に2回も当選。
1回目が130G、2回目は170G乗ったのでまぁ満足です。
バレットも満タン状態で何度か引き戻して結果的に2500枚でした。
ブラックラグーンも純増が低いので2500枚出すのに「2~3時間」かかり、途中で飽きてくる感じもしましたが楽しめました!
次は「スーパーヘブンズラッシュ」を狙いたいところですね!

マジハロ5は勝てるのかな~?

私はとにかくマジカルハロウィンが大好きです。
初代から今までとても相性もよく、可愛いキャラ達が好きで打ち込んできました。
今年に入ってからマジハロ5が出たのでもちろん打つことに!
打った感想はとにかく演出が派手!
初代から比べるとどんどん派手になってきてますよね~。
ゲーム性は昔からそこまで大幅に変わらないものの、今回は純増が明らかに低い!
そしてたぶん、G数の上乗せはないのかな?
おそらくセット数をストックしつつ増やしていくタイプですね。
しかし、ボーナスが絡まないと本当にメダルが増えない!
純増が「1.0」なのでボーナス絡まなければ本当に増えないんです。
といってもボーナスは比較的軽くつくられているようなので、まったくボーナスに当選しないわけではないんですが・・・。
通常時のボーナスも割と軽く当たってくれますし、
演出が豊富なので打ってて楽しいのですが、
本気で「勝ちにいくぞ~増やしに行くぞ~」という気持ちのときに打つ台ではなさそうですね。
時間つぶしのために遊び感覚でやるのは良さそうです。
結果打った感想は「勝ちにくく負けにくい台だ!」といった感じです。
ホールでもあまり積んでるのを見ないので、次空き台を見つけたときはとりあえず1000枚を目標に打ってみることにします。

ライトの仇は甘デジでとる

今日は、CR乙女フェスティバルの甘デジを打ちに行きました。
CR乙女フェスティバルは、ライトで最近ボコボコにやられているのですが、甘デジならなんとかなるだろう、くらいの甘い考えでした。
その甘い考えを打ち砕く、200回転はまりの連続。ST中の大当たりもなく、単発が続きます。ライトに続いて、甘デジもだめなのか…。しかし、ここで奇跡が起こります。
次に30回転くらいで大当たり。ここから大当たりが止まりません。大連チャンこそないのですが、時短を抜けてもすぐに大当たりして、そのSTで再度当り時短に突入する、というパターンを何回も繰り返し、終わってみれば大当たり回数30回以上、1万4千発もの大勝ちとなりました。
甘デジでここまで出すのは本当に久しぶりです。ボコボコにされたライトの仇は甘デジでとった格好となりました。
本当は、ライトで勝てれば一番いいのですが、贅沢は言っていられません。次もCR乙女フェスティバルの甘デジを打つかもしれません。

強打でボタン連打は正直言ってやめてほしい

パチンコで台をたたくという行為は、してはいけないのは当然ですがもちろん負けていたりイライラするからその辺は台パンの程度によると思います。
ただ単に、ちょっとボタンを押すぐらいの台をたたく行為というのは、しょうがないと私は思っています。もちろんほとんどしないが、ついやってしまうことは何回かあったような気がします。しかし、そこまで他人に迷惑がかかるようなものはなかったと思いますし、台に影響があるほどの行為もしていません。
しかしながら、台パンしていなくともボタンをグーで力任せにストレス解消でたたくというのは本当に迷惑がかかる行為はちょっと隣でやられるとイライラします。
さらに、ボタンを叩いたうえ強烈にダイを小突き、これがノーマルリーチであろうがボタンを押す所でないのにこれを繰り返し行うのです。また最近、よく台のハンドルが壊れているとかボタンがボロボロで反応しないとか結構多いような気がします。
兎に角ボタンが壊れてしまうと楽しみがなくなる機種というのは結構多いのでこういう行為は迷惑ですしやめてほしいと思います。

オカルトとジンクスそして確率通り

オカルト信者でなくても、兎に角なんらかのジンクスとかそれに近い感覚は持っていることが常であるような気がします。
これは多少の差があれど、少しずつ持っているものですが他人におしつけられた(某漫画家のオカルト攻略や隣のおばちゃんが勝手にボタンや鍵穴?w押してくるなど)価値観でなければ多少楽しむこともできるでしょう。
ただし、楽しむことができないものもいくつかあります。私の場合でいくと隣にヘビースモーカーが座ると出ない、自分は甘デジ、隣が海物語及びMAX機の場合で連打、強打するおじさん、おばさんの場合には向こうはMAX機なのに3度目の初当りなのにこちらは、500ハマり等、意外とおおいんだなあこれが…。
もちろん、偶然であるとはわかっているんだけど腹が立ち(隣がマナーの良い場合は感じませんが)猛烈にストレスを感じてしまうのです。
もっとも、こういう精神論も影響してくるのだが確率どおりにならんって感情は実は自分に都合のいいことしか見ていない場合が多い。
そういえば、ハーデスでペルセポネで150取るのが10回続きました。
確率通りなんだけど1回ぐらい大きいやつがきてもバチはあたらんだろうって、ハイ自己中です。

サンダーバード国際救助隊発進FPGがついになくなった

特に好きなパチンコ台がなくなりかけると、無性に打ちたくなるのは人情です。むかしから花満開の初代がなくなったときや3回ループの確変機がなくなったときはそうでした。
マイナーな3回ループ機(しかも時短が50回つく)のオーシャンブルーという台がなくなりかけたときは、都内を探し回ったものだ。
今は、P-WORLD等で全国各地のパチンコ屋の機種が検索できるので少なくなってくると市内、大好きな台だったら県内(及び東京)であれば打ちに行きたいし、うちに行くだけの機種がたくさんあります。
そんな中で野田市にCRサンダーバード国際救助隊発進FPGがあるのを確認していたので、無くならないうちに打ちに行こうと思ったのですが、この間調べたらなんとなくなっていた。前にもサンダーバード2の時もわざわざ秋葉原に1週間連続で出かけて打ちに行ったんですが、今回も1週間打ち倒してやろうと思っていたところなのですが、残念無念です。もうFPHも全国調べても2件(一番近くで群馬、遠いなあ)しかありませんが、今行こうかどうか迷っている次第です。